おひとりさま現役パラレルワーカーフクコろぐ

これからの会社員は、複数の収入源をもとう! 会社に翻弄されずアナタらしく仕事ができる。 そんなパラレルワーカーを広めるフクコのブログです。

【文系プログラミング初心者おススメ】E資格とは?難易度や試験のホント

f:id:fukuko-parallel-work:20210822194044j:plain



こんにちは!

現役パラレルワーカー フクコです。

f:id:fukuko-parallel-work:20210212204833p:plain

 

以前下記の記事↓で、G検定について話題にしましたが、

www.fukuko-parallel-work.com


G検定の次のステップ

さらにアドバンスなレベル

最近注目されているE資格というAI関連の難関資格があります。

ちなみに、私も現在E資格のための絶賛勉強中です!


というコトで、今回は、最近注目されているE資格とは一体何なのか?

そして、

E資格は、データサイエンスを勉強していきたいヒト達に

おススメなこれからのAI資格試験
なので

シェアさせてください!!



この記事で分かるコト

  • E資格試験の概要(日程、受講料、受験資格条件)
  • AIやディープラーニングを深く理解したいならE資格を受けよう!
  • E資格は非IT系のニューノーマル会社員にもおススメな資格試験


 

 

 

そもそもE資格とは??

 
そもそもE資格

G検定同様

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が創設・運営するもので

ディープラーニングの知識や実装スキルを証明できる資格」となります。

そして、

G検定ジェネラリスト検定といわれ
 
難易度はそこそこ
 
試験中ググってOK
 
とにかくざっくりディープラーニングの知識があるかどうか
 
が問われるのに対して

E資格は、

深いディープラーニングの知識とプログラミング実装スキルが問われる

がっつりエンジニア向けの資格
です。

そのため

AIの最強難関資格!と言われています。
 

E資格試験の日程、受験料、受験資格条件は?


E資格試験の概要は、下記↓になります。


E資格試験
 
JDLA認定プログラムを過去2年以内に終了が受験資格
120分
108問 
会場試験
一般:30,000円
年2回 (2月と8月)

E資格とは - 一般社団法人日本ディープラーニング協会【公式】参照



E資格試験を受験するため
には
 
まず、
 
E資格の試験を受ける条件となる

「JDLA認定プログラム」を2年以内に終了していないといけません。
 
↓のリンクのリストにある「JDLA認定プログラム」のどれか1つを期限までに修了して
 
https://www.jdla.org/certificate/engineer/#certificate_No04

修了ナンバー
をもらわないとE資格試験自体に申し込むことができません。

ちなみに、フクコはこのリストの中の

スキルアップAIのオンライン講座↓を受講しています。

www.skillupai.com

 
今ではちまたにあふれるぐらいたくさんある

ディープラーニングを学べるオンライン講座の中で

私はスキルアップAIさんの講座が超おススメ!ですが

それはまたの機会にお話しますね!

 
ちなみに、

フクコは
2021年8月時点でまだ「JDLA認定プログラム」を終了しておらず(泣)
 
最後の受験資格認定テストでてこずっており
 
まだ受験条件をクリアしていないのです(>ー<)
 
か、悲しい…(T_T)

だって仕事が忙しすぎるんですよう。 

と言い訳はこれくらいにして(笑)

来年の2月受験に向けて、頑張りまっす。

 

AIやディープラーニングを深く理解したいならE資格を受けよう!

 
E資格は、

深いディープラーニングの知識と実装スキルが問われる

がっつりエンジニア向けの資格
とお伝えしました。



すると、 


「エ~、自分はエンジニアじゃないし、G検定で大丈夫じゃない?」 


と思われる方も多いと思います。


正直、非IT系経理な私もG検定で十分でしょ!

そう思っていました。

実際、実装しはじめるようになるまでは。


AIやディープラーニングに限ったことではないですが

今のこのご時世

誰かがサイトに挙げてくれているので

ググって調べれば大体出てきます。

なので、

ググった内容をそのままコピペすれば

大抵のことは

たとえ自分でよくわかっていなかったとしても、

対応できたりします


ただし!

モンダイはそこから先です。

「よくわかっていないと自分のコトバで説明できない」

これは、

ただの趣味で勉強しているならいいですが

仕事に使うとなってくると、じわじわと致命傷になってきます。

そういう意味でも

E資格は、

深~いディープラーニングの知識と実装スキルが問われる資格試験なので


自分の知識レベルを測るのにとってもおススメですよ!

E資格は非IT系のニューノーマル会社員にもおススメな資格試験

 
そして

E資格は、

非IT系のニューノーマル会社員にもおススメな資格試験だと思っています。


以前も記事↓にあげましたが

www.fukuko-parallel-work.com



これからは非IT系でもニューノーマル会社員にとって

AIやプログラミングの知識はゼッタイ、ゼッタイ必須になってきます!!

それは

ちょっと前までは

パソコンを使うためのタイピング練習とか

ブラインドタッチについて言われないと誰もやらなかったのに

今では

いちいち言われなくても

「できるのが当たり前」

ナチュラルに思っているのと同じぐらい

AIやプログラミングスキルが

自然で、フツーになる時がもうすぐやって来ます。


そんな時がきてから、

慌てて勉強しはじめるよりも、先回りして

今から少しづつ私と一緒にはじめませんか??

私もプログラミング本当にゼロからコツコツはじめ

AIやディープラーニングの知識を得るために

G検定を受けて、現在E資格に挑戦してます。

正直、文系でホントに全く知識ゼロから勉強するのは

カンタンな道のりとは私も言いません。。。

もう最初はちんぷんかんぷんでしたし

そのため

いちいち何かを勉強するにもまずは意味を理解するまでに

時間がかかり過ぎる!苦笑

ですが、

そのおかげで2年経った今では

以前の私には全く無かった

プログラミングやAIの知識やエンジニア的な論理的思考力

私の現職、経理のお仕事でも

イイ意味で本当にとても役に立っています。


私は職場では

プログラミングやデータサイエンスの勉強をしていることを

すべてひた隠しています(これ以上仕事増やしたくない!笑)


なんですが!

やっぱりついつい気になって

うちで使っている業務自動化ツールとか新しいシステムとか

エンジニアの方に根掘り葉掘り聞いちゃう(笑)ので

以前より仲良くなることができるようになりました。(^^)

最初は

イヤがられちゃうかな~と内心ドキドキしてましたが

彼らいわく、

むしろ興味を持って理解しようとガンガン質問してくれた方が

改善しやすいし、やりやすいそうです。


職場でも、IT系とか非IT系とかカンケイなく

ちょっと一歩踏み込んで一緒にお仕事をする

驚くほど仕事がしやすくなるな~、としみじみ思いました。


ということで、

ちょっとはE資格、興味がわいてきましたか??(^^)

そのあたりを、少し考えるきっかけとなれれば幸いです。

最後まで長文を読んでくださり、ありがとうございます!

フクコ